• 働き方改革に合わせた今後の美容サロンの労務管理~助成金から業務委託サロンの構築まで~

    開催日程
    持ち物 筆記用具

    サロンオーナー様の労務に関するお悩み対して、今後の労務管理に必要な知識・実務を大公開いたします。

    現状における美容業界の課題は、第一に「人材の確保」です。売上ではなく、人材不足のために廃業せざるを得なかったという例も珍しくなく、新規人材の基盤である美容学生が、ピーク時の60%にとどまることからも、人材確保が毎年確実に難しくなることが予想されています。

    さらに、確保した人材の流出も深刻です。人間関係が退職理由の上位であることはご多分に漏れないものの、「手荒れ」や「実務につかせてもらえず、チラシ配りばかりさせられる」など、業界ならではの理由も無視できません。以下で述べる各種施策も、「人材の確保」を念頭に論述していきます。

    更に人材の流出を防ぐ一環として、社内独立制度、業務委託サロンの構築についても、気になる契約書の内容・報酬率、みなし給与とならない業務委託の最新判例など実務上の注意点も含めたノウハウを公開いたします。

    ●カリキュラム

    ■美容サロンの人材確保(入口)
    ・美容業界における最新の採用戦略
    ・平成30年年度版最新助成金概要
    ■美容サロンの人材定着(運営)
    ・働き方改革に沿った労務管理
    ・最新の労務トラブル・判例等
    ■美容サロンの脱人材流出(社内独立制度)
    ・業務委託サロンの構築
    ・社内独立制度の構築
    ・みなし給与と指摘されないための注意点

    ●講師:皆川 知幸 氏のプロフィール


    • 大学卒業後、ジャスダック上場コンサルティング会社へ就職。新規事業の総責任者等、様々なマネジメントや新規事業の立ち上げ・売上利益管理を経験しながら、仙台・札幌・大阪・東京と全国的に配属場所を経験し、地方でのエリアマーケティングを行う。 事業内容は主に、会計事務所向け支援事業・金融事業・財務支援事業・各種アライアンス・士業連携のスキーム構築などバックオフィスを中心にコンサルティングの経験。 そこで、美容業サロン専門の記帳代行サービスの開発、美容サロン専門税理士の組織化など美容業界の特化したバックオフィスのスキーム作りを一から構築。業界特有の仕組みづくりを経験した後、ミナカワ中小企業診断士を開業。個人事業のお客様や美容室・飲食店経営者などスモールビジネスを行う経営者を中心に顧問先を増やす。 その後、事業拡大に伴い、2016年10月リードブレーン株式会社を設立。更に複雑化する人事労務マネジメント・助成金等に対応するべく、2017年8月 リードブレーン社会保険労務士事務所を開業。さらに今後の外国人雇用などに対応すべく2018年4月リードブレーン行政書士事務所開業。 お店の経営のためのバックオフィスをワンストップで対応するべくリードブレーングループを構築し、多種多様な要望を対応する体制を整えている。



    ●ご質問等のお問合せ
    ※開催日が空欄の場合は、日程が終了しておりますので、次回開催予定等はこちらへお問合せください。
    電話でご質問→
    03-5752-3891(株式会社ビューティガレージ セミナー担当)
    メールでのご質問はこちら